在庫車輌検索

オートマックス 空港店 オートマックス 比恵店
買い取り 在庫車両検索 企業情報 アフターサービス ローンシミュレータ

メンテナンス

オートマックス サービス工場設備概要

敷地面積 / 3300m² 作業リフト / 10基
工場資格 / 九州運輸局指定工場(民間車検場)
陣容 / 工場長1人 メカニック9人(うち自動車検査員3人)事務2人
XENTRYテスター
メルセデスベンツ専用テスターとなります。ディーラーが使う純正テスターと同等の能力を持ち、ダイアグ診断することで、過去の整備履歴から過去起きたトラブルまでを網羅します。
AUTEL Maxisysテスター(国産車、輸入車全般)
幅広いメーカー国産車、輸入車に対応できクイックな診断が可能な優れたテスター。フォルトコードの読み取り、消去、サービスインターバルリセットなどに使用します。
ISTAテスター (BMW、BMW MINI 専用テスター)
BMW、BMWミニの車両専用テスターです、車両が記憶している不具合コード(DTC)や各センサーなどのライブデーターなどの読み取り、修理後のリセットなど幅広く対応ができ、ディラーで使用しているテスターと同等の能力を持ち合わせています。
PIWIS
PIWISはポルシェの車両整備には必要不可欠な診断ツールです。パナメーラ、カイエンなどの車種まで対応しております。
コンピューターネットワーク検査ラインシステム
国で定められた車検制度をクリアーする為に設けられたコンピューターネットワーク検査システムは、車検点検整備後コンピューターネットワーク検査ラインにて完成検査を実施します
フルオートマチックタイヤチェンジャー
こちらは最新鋭のフルオートマチックタイヤチェンジャーとなります。ボタン操作のみで従来のバールなど使用せず、ホイールに傷など入れずスピーディーで確実なタイヤ交換作業が可能です。14インチ~24インチまで交換可能です。
ホイールバランサー
タイヤ、ホイール交換バランスを調整します。
オートマチックオイルチェンジャー
圧送全自動方式・循環全自動方式・手動方式と3パターンの方法で、幅広い車両に対応できます。
ブレーキオイルチェンジャー
ブレーキオイル交換時に使用します。ブレーキマスターシリンダーリザーブタンクアダプターの種類もあり、各車両に対応可能です。
エンジンオイルチェンジャー(上抜きタイプ)
エンジンオイルチェンジャーの利点として、リフトで車両を、上げる必要が無くリフト無しで交換作業が出来ます。オイルパンから、抜き取るのと変わらないくらい抜き取れます。
高圧スチーム洗浄機
エンジンからのオイル漏れや車両下廻りの汚れなどを高圧スチーム洗浄(温水洗浄)できれいに洗います
デジタルスコープ
4.3インチのスクリーンでエンジン内部の診断、ダッシュボード内部、ドアパネル内部などの狭く届きにくい場所の検査を致します。

※各テスター作業機器車種年式により対応できない車両もございます。

信頼のブランドとの提携でさらにハイクオリティに。

エンジンオイルとは?

潤滑シリンダー、ピストンリングなどの金属同士の摩擦を油膜でおさえます。
清浄エンジン内部に発生する鉄粉や燃えかすなどの汚れを包み込みます。
衝撃吸収ピストンなどの衝撃をおさえて振動や異音の発生をおさえます。
密封ピストンとシリンダーの間の隙間をふさぎ、パワーロスを防ぎます。
冷却燃焼や摩擦で高温になるエンジンの熱を冷却します。
防錆水蒸気などによる錆を防ぎます。

こんなトラブルが!?

エンジンオイルは、使用しているうちに砂ぼこり・金属摩耗粉などの不純物の混入や、燃料を燃やした時に生じるススや水分の混入、未燃焼燃料の混入、添加剤の消耗などにより、徐々に性能が低下します。

エンジンオイルの取り替えを怠りますと、エンジンの摩耗が進行し、エンジンに傷・異音を発生させます。さらには、エンジンの焼き付きなどの原因にも繋がります。

交換時期の目安

5,000km、または6ヶ月のどちらか早い方で交換をお勧めします。

※ オイルは距離を走っていなくても時間の経過とともに酸化します。

5W-30オイル800円(1L)
10W-40オイル1,000円(1L)
5W-40オイル1,500円(1L)
10W-60オイル3,000円(1L)

交換料金の目安

作業工賃 弊社にてオイルをご購入された場合、工賃は無料です。

※車種により金額が異なる場合がございますので、詳しくはお問い合わせください

エンジンオイルの分類の見分け方

エンジンオイルの見分け方として、どのような環境(季節や温度)で使えるかを表す粘度記号があります。

  メリット デメリット
低粘度オイル
(サラサラ)
・低温での始動性が良い
・燃費向上に貢献する
エンジンの保護性能は
高粘度オイルより弱い
高粘度オイル
(ネバネバ)
・高温でもエンジンをしっかり保護する
・静粛性に優れている
燃費は低粘度オイルの方が良い