AUTOMAX コーティング

AUTOMAX コーティング

AUTOMAXの中古車を見たお客様の反応です。 まるで新車のように見える、再生技術。

それは車を蘇らせる、当社の研磨技術「AUTOMAXコーティング」に秘密があります。 機能的整備はもちろん、入念な洗浄、鉄粉取り、研磨、脱脂作業に加え、 超高分子をブレンドした撥水性や滑水性に優れたボディガラスコーティングを施し、 5年の耐水性を実現しました塗装色の年代も幅広く対応し、塗膜本来の色を蘇らせます。 こうして、新車同様の美しさを取り戻すのです。

「今の車、もう少し乗り続けたいけど見た目が気になる・・・」 「新車みたいなピカピカな車にしたい・・・」

そんなあなたの車への想いを「AUTOMAXコーティング」で実現させてみませんか?

AUTOMAXコーティングとは

オートマックスのボディーガラスコーティングは、ボディの表面を鏡面仕上げにして美しいボディに蘇らせる特殊施工技術です。
コーティング剤には、ダイヤモンドメイクワンダーEXを使用しております。

【ワンダーEX スーパー滑水】

ダイヤモンドメイクシリーズボディガラスコーティングは、撥水及び滑水性能を上げるため撥水型のボディコーティングで懸念される汚れの付着や雨ジミの付着を解消させるために従来型の高分子ではなく、多数の足を持つ超高分子をブレンドした撥水性及び滑水性ボディガラスコーティングです。
経年者の塗装色から近年車の塗装色まで幅広く対応し塗膜本来の色を蘇らせ、現在の環境下における悪影響から長期間にわたり塗膜表面を保護し、高硬度、高膜厚、高光沢度、耐酸性雨、防汚性能(水垢の付着)、高い滑水性で、耐水性5年を実現しました。

施工前

施工後

施工手順

1.ボディの隙間の洗浄

ボディの継ぎ目やドアの内側の細かい汚れを除去していきます。

2.鉄粉取り

ボディに付いた鉄粉やダスト等を、粘土を使用し除去していきます。

3.ボディ表面の洗浄

特殊な洗浄剤を使ってしつこい汚れを取り除き、いよいよ磨きに入ります。目を凝らしながら水垢を落としていきます。

4.研磨

いよいよ磨きに入ります。目を凝らしながら洗車傷等を消していきます。小さな傷も見逃しません。

5.脱脂

一回目の研磨が完了後、ボディに付いた油分を除去し再度研磨を行いボディの最終仕上げをしていきます。コーティング剤を塗りこむ前にもう一度油分除去を行います。

6.コーティング

最後にコーティング剤を丁寧に塗り込んでいきます。よく日が当たり水垢がつきやすい ボンネット、ルーフ、トランク、には2層施工を行います。

コーティング施工車の手入れ

コーティングを施工すれば、洗車をしなくてもいいと思われがちですが、全く洗車をしなくてもいいという訳ではありません。
ですが、コーティングを施工していない車に比べて日々のボディの手入れはすごく楽で簡単になります。

コーティングを施工してある車をどのように手入れすればよいのか?

基本的なメンテナンス方法としましては、洗剤も何も付けずに水洗いだけで構いません。水洗い後は、水をよく拭き取って下さい。

どのタイミングで洗車をすればよいのか?

こまめに水洗いをするのが理想的ですが、特に雨が降った後はなるべく時間を空けずに水洗いを行って下さい。水滴が太陽熱によって焼き付き、ウォータースポットの原因となります。

雨が降った後、洗車が出来ずに少し時間が空いてしまった。

そのような時には、オートマックスコーティングを施工させて頂くとメンテナンスキットをお渡ししています。これには、専用シャンプー、撥水カーローション等が入っていますのでこれを使用すれば水洗いでは落ちにくい汚れも落とす事が出来ます。(時間が経過し過ぎていてボディ表面に焼き付いてしまっている物に関しましては専用シャンプーでも落ちない場合があります。)

水洗いやメンテナンスをしなかったらコーティングの効力に変化はありますか?

コーティングを施工しているからと洗車やメンテナンスをしないと、コーティング被膜の上にどんどん不純物が重なっていってしまい、渇水効果や艶がなくなっていってしまいます。

コーティング料金表

サイズ 車種例 ※詳しくはお尋ねください コーティング料(税込) メンテナンス料(税込)
SS ワゴンR・フィアット・A1 ¥48,600 ¥7,560
S ヴィッツ・A3・ゴルフ ¥54,000 ¥9,720
M カローラ・ベンツBクラス・ベンツCクラス ¥59,400 ¥11,880
L クラウン・ベンツSクラス・ベンツEクラス ¥70,200 ¥14,040
LL アルファード・Q7・シャラン ¥81,000 ¥16,200

最新施工例